Top

OFR

 オンライン小説のオフラインリーダーです。
 一般的には、ビューアーに分類されるかもしれません。
 事の発端は、とある大手出版社のWindows用の電子書籍リーダーが更新停止になってしまいまして、地下鉄とかの移動中にオフラインで読書するソフトが必要になっていました。
 AndroidやiOS用はそれなりに存在していますが、実用的なレベルでWindows用のソフトが見当たらなかったので、作っちゃいました。
 リーダーアプリとしても、ブラウザで閲覧するよりはサクサク読めるかなと思います。
 また、オンライン小説はWebから削除されてしまうこともありますが、お気に入りの小説のバックアップを取っておくという使い方も良いでしょう。
 私が所有するタブレット端末でタッチパネル利用が前提なのででしたので、ボタンやメニューなどのレイアウトは大きめに設計されています。

 あと、SAPIの日本語が使える環境であれば、音声合成で音読させて「ながら読書」ができます。
 テキストを丸投げで読ませているので誤読も少なくないですが、新しい形態の読書が可能になるでしょう。
 よろしければご利用ください。

 対象としているサイトは以下の通りです。
※本ソフトウェアは、上記サイトの運営会社および関連会社、または個人での運営者の方とは全く無関係です。
 更新機能及び、ダウンロード機能は、実際にホームページを開き、各コンテンツを順にダウンロードして、閲覧時にダウンロードしたファイルから抽出しています。
 これはブラウザで開いて、保存したテキストを加工するという、ユーザーのオペレーションを自動化しているものです。
 リトライ速度などは、人間がブラウザの画面をクリックできる程度を基準に調整されていますので、さほど高速ではありません。
 対象サイトの仕様が変更された場合、意図した動作をしなくなる可能性がありますことを予めご了承ください。
※サービスサイト側から配布の停止を求められた場合は素直に従いますので、その旨予めご承知おきください。
 何度も経験した経験則で申し訳ありませんが、偽のサービスサイトを名乗る嫌がらせが予想されます。
 こちらから再確認もしますし、基本的にすべてのやり取りを公開する想定ですので、ご了承ください。


タイトル一覧画面エピソードの閲覧画面
※閲覧画面の横幅は、設定で変更できます。



対象OS

Windows 10/11
※Windows 10/11のMicrosoft社のサポートが終了している版は、サポート対象から外させていただきます。


OFR オンラインヘルプ



ダウンロード

Ver.1.5.7.0 (64ビット版)
Ver.1.5.7.0 (32ビット版)
更新履歴

※2024/1/23頃に、小説家になろう系のサイトの目次ページが100件ごとのページ切り替えをするようになりました。
 目次の解析速度を向上する改善を行いましたが、目次のページ数の掛け算で解析に時間がかかるため、合計の更新チェック速度は大幅に低下しています。

※カクヨムの仕様変更対応のため、Windows 7/8.x、および10/11の初期版で動作しなくなりました。
 この仕様変更は、目次の構造が抜本的に変更にされており、従来とは全く異なるサイトになっております。
 取得できる情報に差異が発生しておりますし、IEでの閲覧が不可能になったため、取り込み画面で使用しているIEコンポーネントでの目次表示も大変見苦しくなっています。

※初回起動時に年齢確認のダイアログが表示されます。
 18歳未満(高校生以下)の方は不適切なコンテンツは閲覧できないように機能制限がかけられております。
 年齢確認の回答を間違えたとしても、機能制限を解除する方法はありませんので諦めてアンインストールしてください。
 サポートに問い合わせても、解除方法は決して回答いたしません。

※Ver.1.0.9.0から初回起動時のみIEコンポーネントの初期化を行っています。
 次回起動から反映されるため、スタイルシートなどの適用がおかしい場合はOFR.exeを一度再起動してください。



ユーザーサポート

サポート用の暫定掲示版(サイト全体で共有)

目安箱(サイト全体で共有)

個別回答はいたしませんが、それでも非公開書き込みにしたい場合にこちらをご利用ください


インストール方法

  1. ダウンロードしたzipファイルを解凍してください。
    セキュリティの観点からzipファイルを直接開くことは、おやめください。
  2. zipファイルを解凍すると自己解凍形式の圧縮ファイルができますので、それを実行して生成された「OFR」というフォルダーを書き込み権限のあるフォルダーに配置します
    デフォルトだと、OFR.exeと同じディレクトリにデータディレクトリを作成するので書き込み権限のあるフォルダーにインストールしてください。
    つまりProgram filesは書き込みできないので、配置しないでください。
  3. OFR.exeを実行します
  4. 必要性に応じてタスクバーに置いたり、ショートカット作成してください
※自己解凍書庫を更にzipで圧縮しているのは、拡張子がexeの場合は必ずMicrosoft社のSmartScreenでウィルス扱いされるからです。
 お手数だとは思いますが、ご了承ください。


アンインストール方法

  1. インストールしたディレクトリごと削除します
  2. データディレクトリを変更している場合は、そのディレクトリも削除してください
  3. レジストリエディタを起動して「HKEY_CURRENT_USER\Software\AMA_Soft\OFR」を削除すれば跡形もなく消えます


使用許諾条件

 下記の使用条件を承諾した場合のみ、本ソフトウェアの使用を認めます。
 使用条件を満たせない場合は、速やかにアンインストールおよび配布ファイルの削除を行ってください。
 また使用条件から逸脱した言動が見受けられた場合、本ソフトウェアを使用する権利が剥奪される場合があります。


開発室

構想ノート
リメイクを想定した備忘録というか、ダメ出しのまとめメモです。