告知


 サイトイメージを一括でダウンロードするソフトの乱用や、短期間にF5連打などでアクセス過多になった場合には、アクセスしたIPアドレスが自動的に遮断される場合があります。
 しばらく時間をおいて再度アクセスしなおしてください。
 (手動解除や手続きが必要なレベルの場合、管理人が気づかないで解除に時間がかかる場合が多々あることをご了承ください)


 また増えてきましたので、再掲です。
 シマンテック社のノートンを利用の複数の方からの報告で、Vectorさんからダウンロードしたファイルから何らかの脅威(報告される名前もバラバラ)が含まれていると言う報告がありました。
 当方でもシマンテック社以外の5種のウィルスチェッカーで確認しましたが、特に問題が見つからない事から、いつものように誤検出であると思われます。

 なおホームページ開設から12年半の間(BBS時代も含めればもっと古い)一度もウィルス類に感染/配布した事はありませんが、こういった誤検出は呆れるほど頻繁に起こっています。
 特に現在のシマンテック社の場合は「更新の早いソフトはみんなNG」というアルゴリズムなので、当方から防ぎようがありません。
 ほぼ毎回のようにリリース直後に誤検出されており、いつの間にか勝手に解除されているという事を繰り返しております。


 シマンテック社の製品はわざと誤検出し、勝手にファイルを削除した上で、その件数をサーバー上に吸い上げ、集計して安全性を評価するアルゴリズムです。
 つまり、誤検出して一定数のシマンテックユーザーに迷惑をかけることが前提の、信用できないソフトウェアであるという認識をお持ちください。
 なお、ウチで誤検出報告が多いのは、ダントツ1位のノートンに続いて、Avast!、AVGと続きます。

※私自身、ノートンユーザーでしたし、ノートンユーティリティの時代も知っている人間です。
 このような記事を撤回できる日を、心からお待ち申し上げます。
※現時点では、文字通り百発百中で(100以上数えてないだけ)は冤罪被害を受けているわけですが、手間をかけて冤罪を晴らそうなんて思いませんし、嫌な思いをさせられている各種ウィルススキャンソフトの性能向上に寄与するつもりもありません。


シマンテック社以外も増えてきたので追記です。
2017年8月現在で誤検出が酷いウィルススキャンエンジンは以下の通りです。
うちのソフト以外やOSのシステムファイルを誤検出をしている場合が多いので、十分ご注意の上でこれらのソフトを運用してください。
・Rising
・Baidu
・TrendMicro-HouseCall


存在しないページへのアクセスが増加しています。
 主に外国からなのですが、存在しないページに対して断続的にアクセスされています。
 当サイトには置いていないCMSやCGIなどへの無差別アクセスなのですが、当面の間はエラー403/404が発生した場合にはトップページにリダイレクトします。



SmartScreenによりブロックされ、ダウンロード/インストールが阻害される場合があります。
 まず、対処法は警告メッセージに書いてあるので、メッセージ内容をきちんと読んでください。
 配布ファイルに電子署名を施せばこういったトラブルは減少するのですが、高額な維持費が必要であり、私個人で費用負担できる金額ではありませんので電子署名を行う予定はありません。
 As/Rのように頻繁に更新されるアプリケーションは毎回検出・警告されますので、一時的にSmartScreenの設定を解除するなり、時間を置いてダウンロードしなおすことを検討してください。

※だいたい月に7,000〜13,000件程度のダウンロード数がありますので、マイクロソフト社さんの基準で多くの人がダウンロードしたと認識されれば勝手に解除されると思います。
※そもそもWindowsの使い方の話なので、当サイト以外にも似たような案内があると思います。そちらを参考にするのも良いでしょう。