[Top][戻る]

まめFileプラグイン仕様書(Ver.1/2用)+サンプルソース 95/98/98SE/ME/NT4.0/2000
 まめFileVer.1.50から、プラグラム本体の肥大化への対策と、偏った機能を希望される(失礼!)ヘビーユーザーさん向けに、別途機能を追加できる仕組みを用意しました。

 メリットとして以下の事柄が挙げられます
1.多くの人によるプログラム開発が可能となる。
2.必要な機能がプラグインとして提供されるため、本体の肥大化が防げる。
3.まめFileのユーザーインターフェイスから直接操作できる。
4.私が楽できる。(^^;

※情報構造体3はVer.2.0正式版以降でしか使えません。
仕様書とサンプル
おまけ:私が作ったもののソース