Top

As/Rの既知の不具合


 備忘録的に記しています。

Windows10 Fall Creaters Updateに起因する不具合について

 基本的にOS側の不具合であり、当方で何とかできるものでは無いように思われますので、しばらく様子見とさせていただきます。

・リスト上でスクロールバーが表示されている場合、ドラッグ選択をするとデスクトップの左上にマウスカーソルが飛ぶ
 Ver.8.8.0.0で対処しましたが、Windowsの不具合であることもあり、FinやMArcは様子見とさせていただきます。
 また、Windowsのビルド番号が16299の場合のみ手当てしていますので他の版を利用する場合はご注意ください。

メインリストの実装例
void CFolderListCtrl::OnLvnMarqueeBegin(NMHDR *pNMHDR, LRESULT *pResult)
{
 *pResult = 0;
 //Fall Creaters updateチェック
 DWORD nMajor, nMinor, nBuild;
 GetOSVersion(&nMajor, &nMinor, &nBuild);
 if (nMajor == 10 && nMinor == 0 && nBuild == 16299)//RS4
  ::RedrawWindow(m_pMain->m_hWnd, NULL, 0, RDW_NOCHILDREN | RDW_INVALIDATE);
}


・プレビューハンドラを使った場合のプレビューバーで「動画」をプレビューしようとすると、別途ウィンドウが開かれてしまう
 Windows Media Player Rich preview handler(COMインターフェイス)が親ウィンドウ認識しません。
 プレビューバーをフローティングや、段組みにしていると、画面外にウィンドウが開かれます
 またドッキングしているとプレビューされないケースもあります。
 ですから動画のプレビューが必要な場合は、As/R同梱のプラグインDLL(MediaPlayer.DLL)を使用してください。
※MP4やFLVなどOSがネイティブでフォローしていない拡張子は、対象拡張子に追加する必要があります。


修正方法が思いつかないので長期課題となっている項目


・TC4Shell v17.6.21.0がインストールされていると、たまに落ちる
 このソフトがインストールされている環境の場合、フォルダーバーを一度でも表示させると、たまに落ちます。
 ウィンドウ切り替え、更新、選択切り替えなどで再描画がかったタイミングで発生します。
 この現象は、当方で関与していないINameSpaceTreeControlの内部の描画処理中に、シェルのメモリ空間内で落ちています。
 (イベントログにはUnknownモジュールで落ちていると表示されます)
 コールバックや、描画の際の異常なパラメータが渡されてくる対処はVer.8.6.2.0で実施していますが、それでも万全ではありません。
 回避手段は、フォルダーバーを非表示にする、圧縮フォルダを使わない設定にするといった対処で回避できます。


・メモリリークするウィルススキャンに巻き込まれて落ちる
 コピー&貼り付けや、外部コマンドの実行、右クリックメニュー、シェル実行など、主にシェル系の動作で多く確認されていますが、ウイルススキャンメーカーごと/バージョン/ウィルス定義ファイルごとによって多種多様な挙動をします。
 (ウィルススキャンソフトの問題なんですが、ウチが悪いみたいに言われるのを何とかしたいと言う趣旨です)


・外部のシェル拡張ソフトの影響で、予告なく落ちる/アプリケーションの終了時に落ちる
 主に右クリックメニューやシェル実行の際に割り込みをかけ、なおかつ不具合を抱えているシェル拡張ツールを使用されている環境で発生します。
 従来、こういった不具合を検出すると、As/Rを容赦なく落としていましたが、わざとメモリリークを起こして落ちにくくする対処を行っています。(Ver.5以降)
 そのため、予告なくAs/Rが強制終了したり、As/Rの終了時に強制終了したり、消費メモリ量が増大してしまう場合があります。
 特にOSの終了時には、外部ツールがメモリ解放の遅延(本来は遅延が許されないケース)を申請してきても容赦なく強制開放しているので必ず落ちます。
※後述のプレビューバーは、その代表例とも言えます。


●プレビューバー関連
・プレビューバーを表示している状態で、読み取り専用を推奨するオプションを付けて保存したファイルをプレビューで表示しようとするとフリーズする事がある
 本来Excel2010のコンポーネントの不具合なのですが、巻き込まれてしまいます。
 今のところExcel2010限定で、Excel2013では確認できていません。

・プレビューバーを表示しているExcelファイルをExcel2007で開き、再度プレビューで状態で表示させるとプレビュー内のスクロールができなくなる場合があります。
 Excel2007のコンポーネントの不具合のようです。
 今のところExcel2007限定で、Excel2013では確認できていません。

・プレビューバーを表示していると、アプリケーションの終了時にフリーズしたり落ちたりすることがある
 コンポーネントのメモリ開放を指示しても、拒否されることがあります。
 その場合、アプリケーションの終了を強行するので、予期せぬエラーになる環境が存在します。
 メモリを開放しないでアプリケーションを終了しちゃえば当方のエラーにはならないし、表面化しないのですが、それはそれで気持ち悪いので修正の目処が立っていません。
 これは、インストールされている他所様のアプリケーションの構成に依存します。



近い将来の修正予定がある項目

 特にありません。



Ver.4系〜

・フォルダーバーの右クリックメニューをカスタマイズしてPOPUP句を追加しても、階層化メニューにならない
 残念ながらうまい対処方法を思いつかないので、新型フォルダバーでPOPUP句は無効になる仕様です。



Ver.1系〜

・検索を意味するSearchのスペルの多くがSerchになってる